営業

“栗拾い”実施状況について

今週末は“くだもの狩り”の実施が団体予約のお客様を除き“栗拾い”のみになってしまったにも関わらず、多くのお客様にご来園をいただき誠にありがとうございました。

栗も中生種が盛りとなり、“栗拾い”だけでも土日あわせて約90名のご利用をいただきました。中生種の「筑波」、「銀寄」、「紫峰」はこれから数日で終了へと向かい、その後は晩生種の「石鎚」が落ち始める予定です。

当面は実施できる見込みですが、タイミングや状況次第では拾うのが難しくなる場合がありますので、心配な方はご来園の前にお問い合わせください。

なお、ネット入りの栗の販売も行っています。(数には限りがございますので売り切れの場合はご容赦ください。)